固定ページのテーマを Twenty Sixteen に変更 ― 図とテーブルの表示を見やすくしてみた

WordPress の 標準テーマ Twenty Sixteen はとても良いというハナシ!

Twenty Sixteen は、この記事を書いている時点(2016 年 2 月 2 日)で WordPress の Twenty シリーズの最も新しいテーマだ。

私がブログを始めた時の最新テーマは Twenty Fourteen だったので、ずっとこれ 1 本でやってきたが、固定ページの図やテーブルの表示がこぢんまりし過ぎているのが、まぁ不満と言えばちょっと不満だった・・・特にテーブルの表示がね。

スポンサーリンク

それで Twenty Fourteen の次にリリースされた Twenty Fifteen を試してみたのだが、これはちょっとモバイルファースト過ぎて好みに合わなかった。
次にリリースされた Twenty Sixteen もモバイルファーストをうたっているので、fifteen と似たようなものだろうと思ったのだが、ところがこれがとても良いのだ。

という訳で、今回はとりあえず次の 3 本の固定ページを Twenty Sixteen で表示するようにしてみた。ブログの方は、Twenty Fourteen のタイトな感じが捨てがたいので、これは従来どおりにしておくことにした。

追記:2017/11/16

現在は Twenty Sixteen は使っていない。
でも、レイアウトはそれに良く似た 2 カラムで表示している。詳細は次のリンクを参考にして頂きたい。Twenty Sixteen が良いテーマだという考えは今も変わっていない。

関連記事:

この 3 本の記事は Twenty Sixteen 用に再編集してある。

特に「Reaper で VST プラグイン TX16Wx を使用する」は、Power Point(Ver 2010)の図を追加して文章による説明を相当数削除した。その試みはある程度うまく行ったような気がするが、逆に不満なところも目に付くようになった。
この記事については、むしろ 2 ~ 3 本の記事に分割してしまった方がもっと分かりやすくなるんじゃないか、というような事を今は考えている。

Twenty Sixteen を使うに当たっては、テーマ切り替え用のプラグイン jonradio Multiple Themes を使った。今は先に挙げたページのテーマだけを変更しているが、いずれは固定ページ全体を変更するつもりでいる。

Twenty Sixteen のスタイルは、フォントやウィジェットの配置などをチョコチョコいじっている。そういうあれこれについては近日中に稿を改めて書くことにしたい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です