WordPress ― プラグインの組み合わせでプレビューができなくなった件

高機能なプラグインは気難しい?・・・Jonradio Multiple Themes と Crayon Syntax Highlighter の仲を取り持つのは不可能だ。

一年以上休んでいたブログを再開したら、早々に幾つかのトラブルに見舞われることになった。そのひとつ目、Chrome のデベロッパーツール【検証】の CSS のマッピングの件は、どうやら前々回の方法で解決したんじゃないかと思っている。

表題の件はその記事を書いている途中で気が付いたことだ。

気が付いたこと:

WordPress のプラグイン Jonradio Multiple Themes を有効にした状態で Crayon Syntax Highlighter を使用すると、その投稿 ―― または固定ページのプレビューができなくなる

最初は Syntax Highlighter が唯一の原因と思い、他のコード表示用プラグインを二つほど試してみたが、これが帯に短しなんとやらで中々満足できるものが見つからない。

スポンサーリンク

 

こうなったら local の WordPress を併用して効率的に編集するしかない・・・と覚悟を決めつつ他のプラグインの影響を調べていたら、この現象が Syntax Highlighter と Multiple Themes の相性の悪さに起因するものと判明した訳だ。

これについては、両方を有効にしたままで解決する方法はないだろう。

なにしろ ―― プレビューの URL に間違いはない。MySQL にはプレビューボタンを押したときの『自動保存』の内容がきちんと保存されている。しかしプレビューには『最後に更新された』内容が表示される ―― という不思議な現象なのだから。

仕方ないので、Multiple Themes の使用をやめて「Twenty Fourteen の表示を Twenty Sixteen ライクにする」方を選び、とりあえず、それなりの手応えを感じるところまで仕上げることはできた。

以上が二つ目のトラブルの話。

三つ目のトラブルは、ヤッパリと言うか何と言うか、この現象を延々と調べている最中に起こった。
それは CPU の過熱防止装置が作動して、強制シャットダウンをくらったという件だ。ブラウザの再読み込みが、瞬間的に 50% 以上の CPU パワーを消費することがあるとは知らなかった。

そして、それがまた新しいトラブルの引き金を引いたようだ。
その日をさかいにデスクトップアイコンが・・・というような話は、稿を改めてすることにしたい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です