ブルースのような曲を作ってみた(その1)

Domino  と  Music Studio Producer (MSP)  を使って曲作りに挑戦してみた。
作曲したなどと威張れるほどのモノじゃないので「曲作り」と言っている。
その第一作目がこのブルースのような、何かちょっと違うような曲だ。
ブルースの定石というか、きまりというものを知らないので、どこかで聞いたことがあるようなフレーズとかリズムとかの骨組みだけでできている。

DTMチャレンジも曲作りも初めてのことなので、すべての点でその道のベテランと思(おぼ)しき方々のお世話になった。
ブルースのコード進行についてはこちらのサイトを、Domino と MSP についてはこちらのサイトを、それぞれ参考にさせていただいた。

 ブルース NO1 ウオーキングベースバージョン


スポンサーリンク


コード進行は以下の 12小節の 4回繰り返し。でも  4回目はコーダの部分を省略しちゃったので尻切れトンボ状態の 2分ちょいとの曲・・・今の私の技量じゃこれでもイッパイイッパイだ。

 

E   ――― A7――― E    ――― E7

A7――― A7――― E   ――― E7

B7――― A7――― E   ――― B7

 

DTM  に取り組んでいる人のほとんどは、DTM  の特徴を活かした完成度の高い作品作りを目指していると想像するが、私は「自分で作った曲を自分で演奏してみたい」と思っている方だ。

この曲にはあと二つの別バージョンがある。いずれもベースとドラムスは実際に自分が今プレイできる(と思っている)レベルに合わせているので、ちょっと色々アレだなぁ・・・感が否(いな)めない仕上がりになってしまった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です